[PR] アクセス解析 名残惜しくも遂に完結☆☆ | そめいよしの並木公園
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK


ブログでブームはブロモーション



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

懸賞・小遣い ちょびリッチ






<< 「九州奪還3」も出た | main | そめいよしのランキング(08年8月) >>
名残惜しくも遂に完結☆☆
別冊図書館戦争 2 (2)
有川 浩

先生、「図書館戦争」DVDには有川先生書き下ろし小説つくそうです!!
高くて買えません!!
しかも第3巻にはアニメだとスルーされてキィーっとなった「恋の障害」が収録されるそうです!!
キィーっっっ!!!(ハンカチ噛んで金欠を悔しがっている)

さて、それはさておき、「別冊図書館戦争 2」で遂に「図書館」シリーズも完結らしいですわよ奥様(奥様って誰だ)。
あのカップルこのカップルの行末は? あの二人の仲睦ましい関係は?
それでは涙こらえて見送ったラストストーリーをどうぞ!!
有川先生節炸裂しておりますよ!!


最初の話は普段特殊部隊の裏方勤めてくださっている緒方副隊長のお話。彼は国家公務員だからメディア良化隊に入っていたと言うのには驚きました。そして、彼の心を変えた彼の恋人の存在。狩られる側の立場にあった小説家でした。苦い別れ方をした二人だけれど、彼の心を変えた彼女とずっと連絡取り合ってなくても好き同士でいられると言う関係は素敵でした。二人の恋の成就を心よりお祈り申し上げます。

続いてヤンチャ時代の堂上教官と小牧教官の若かりし頃の話。話をしながらプロレス技をかけ合ったり互いの恥ずかしい所ばらしたりと仲睦ましい堂上夫婦は素敵でした。そしてヤンチャ時代の二人が図書館隊の黒い部分も含めてそれでもなお図書館隊として戦う姿は、やっぱり素敵だなあと思うのです。郁ちゃんも愛ある鬼教官になって、すっかり成長しちゃったのねえと感慨深くなりました。

さて、今回のメインディッシュ、柴崎&手塚友情以上恋人未満の話。
正直全体的に、ここでは語りたくもないおぞましい話でした。おぞましい事の数々で心が折れそうになりながらも強がって、それでも手塚君に支えられながら懸命に戦う柴崎さんは素敵でした。
そして、この二人の関係に遂に決着がついた時には涙が止まりませんでした。柴崎さんは本当はすごく純情にも関わらず、心に壁を作って恋する事を拒絶していたのですが、不器用ながらも手塚君が彼女を支え、心を通わせていくシーンは素敵でした。そしてこの二人の結末に文句を言ってくださった有川先生の旦那さんに盛大に拍手!! この二人が幸せになってくれて本当に嬉しかったです。

郁ちゃんの成長劇を通して、メディア規制と戦いを描いてきた「図書館」シリーズもこれを持って完結です。
ハッピーエンドに終わってくれて本当によかった!!
先生の次回作、超期待して待っています。(DVD初回特典書き下ろし小説もできれば書籍化してくれる事希望!! DVD買える人ばかりじゃないんだよー!!)
姫つつじ | プレビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3241.someiyosino.fool.jp/trackback/984007
トラックバック