[PR] アクセス解析 電車は物語に満ちている | そめいよしの並木公園
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK


ブログでブームはブロモーション



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

懸賞・小遣い ちょびリッチ






<< 「ガンパレ」新刊出たヨ | main | 死神から見た人間模様 >>
電車は物語に満ちている
阪急電車
阪急電車
有川 浩

読みました。
読みながら学校帰りに見た謎の現象を思い出しました。
ある日電車に乗って学校から帰ろうとしたら、目の前で女子高生がガサガサ何か食べ始めました。
パンか? 電車の中で食べるとはマナー違反な、とか思って見ていたら。
何故か食べだしたのが冷やしラーメンでした。
……ええっと。
電車の中で食べるのはよくないと思うが。
何故そのように汁物で大掛かりなものをここで食べる必要があるのか。
斜め前に座っていたおばさんと口を開けてポカンと見ていた事を思い出しました。

まあ私の見たものはどうでもよろしく。
感想行ってみましょう。
オー。



この話は。
阪急電鉄と言うかなりローカル線を舞台にそれを交通の便として使う人々の日常と少しの触れ合いを描いた物語です。
同じ電車を使い続けると誰でも目にかかる人はできるものです。
それらを拾いながら描いた物語はどれを読んでも心がぽかぽかしました。
母と読み、母は「この話に出てくるおばあさんみたいになりたい」と、私は「この話に出てくるOLさんみたいになりたい」と言いました。
電車の中は色々な出会いたあります。
例えば同じ図書館通いの人がたまたま一緒の電車だったり。
たまたま綺麗なOLさんと女子大生が同じ車両で同じ光景を目撃したり。
同じ学校の同じ学年の子と出会ったり。
電車に乗っていたら誰もが色々なドラマを目撃します。
電車に乗ったことのある人なら共感できる部分があるんじゃないかなあと思いました。
私が見た謎の光景もまたしかり。
ぜひ読んで見て下さいませ。
姫つつじ | プレビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3241.someiyosino.fool.jp/trackback/838271
トラックバック