[PR] アクセス解析 最近涙もろいなぁ | そめいよしの並木公園
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK


ブログでブームはブロモーション



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

懸賞・小遣い ちょびリッチ






<< 女の子は砂糖とスパイスと素敵なものでできている(大嘘) | main | 同人ネット通販について思う事 >>
最近涙もろいなぁ
ミミズクと夜の王
ミミズクと夜の王
紅玉 いづき

 ずっと「読みたいですの〜」とクネクネしていたら相方が「式神」と一緒に買ってきてくれました(多謝多謝)
 帯の所に有川浩先生がコメント書いてるんですけど(ちなみに解説も有川先生だったりする。そこで食いついた人はぜひ買って。多分ゲーマーズとかで平積みしてるから)先生「純粋さに思わず泣いてしまいました」と書いてて「ふーん」と思ってたら。
 後半まで読んで(相方曰く「姉ちゃん早いわ」だそうな。あっ、1時間で読めた)・・・・・・・・・・・・・・泣いてました。思わずホロロ〜と。
 昨日読んでた「式神」でも光太郎が「小夜」と呼ぶ所で泣いたし、最近涙もろいのかしら?(首をひねっている)
 それでは感想参りましょうか。はい。



 紅玉いづきさんはこの作品でデビューされたんですけど、文章は童話テイストですごく読みやすかったです。最初の部分に「???」としたのですが、それが冒頭だと分かったらすっとその作品に溶け込めました。


 内容は、心に深い傷を負っているけれど知識がないゆえにその感情を理解できていない少女「ミミズク」(本人が命名。本名は不明)と魔物の住まう森を支配する夜の王「フクロウ」(ミミズクが「おそろい」と命名。本名は不明。その正体は・・・)が魔物の森で月の日に出会い、寄り添いながら(と言うよりかミミズクが引っ付きながら)過ごす事となりました。穏やかな生活。その中で序々に明らかになっていく互いの過去。
 そしてその一方、魔物の王を倒そうとこの国の王とその騎士団が動き出しました。(そして王様の目的は、願いは、ほんのささいなものでした・・・)

 思わずミミズクのあまりにまっすぐでひたむきな愛情で、終盤は涙ぐみながら読みました。すごくまっすぐでひたむきなミミズクと、すごく分かりづらい愛情を示すフクロウの話です。

 紅玉さんは「電撃hp」の中でも書いておられましたが、既に次回作執筆されておられるそうです。一見童話テイストでその実毒の含む作品が多々ある中(「キノの旅」しかり、「シュプルのはなし」しかり)どこまでも優しく温かい話は、この方の持ち味です。
 次回もすごく楽しみにしております。
姫つつじ | プレビュー | comments(0) | - |
コメント
コメントする