[PR] アクセス解析 本屋さんが見てる(7) | そめいよしの並木公園
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK


ブログでブームはブロモーション



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

懸賞・小遣い ちょびリッチ






<< テンプレ改造終了〜 | main | つれづれなるままに日暮、パソ子にむかいて >>
本屋さんが見てる(7)
 今日の私は素晴らしく不幸だった。

 店に来た途端。


店長「悲しいお知らせです。今日Yさん風邪で来れません」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 店に来たら、私含めて店員一桁。
 店長の考えなしぃ。
 しかも雇った子、短大2年生じゃねえかよ! すぐに辞めるじゃねえかよ!!
 しかもうちの店の最後の砦だった正社員Aさんは退院した途端、体調不良で異動しちゃったし。今店に来てるTさん、まだうちの店に慣れてないから戦力外だし。

 しかも。
 そんな精神的にも肉体的にもフラフラな私に追い討ちをかけてくれるナイスなおばちゃん登場。


おばちゃん「本探してるんだけど」
私「本のタイトル分かりますか?」
おばちゃん「分からないわ」
私「でしたらどこで見たとか、何で見たとか、覚えてらっしゃいますか?」
おばちゃん「ええっとねぇ、喫茶店で見て、そこで○○の本を見たの。すごくよかったから買ったわ。それで友達と・・・・・・・・・」

 おばちゃん、激しく脱線。
 10分経過

おばちゃん「・・・・・・・・だったのよ」
私「・・・・・・・・・・(とりあえず、「婦人公論」のバックナンバーらしいけど・・・・)何号とか、いつ発売だったとか、分かりますか? 特集とか何か覚えてらっしゃいますか?」
おばちゃん「ええ、喫茶店でね・・・・・・・・・」

 おばちゃん、リピート。
 アンタは壊れたCDコンボか。
 同じ事しか言わんのか。
 20分経過

おばちゃん「・・・・・・・・・それですごくそのお茶がおいしくって得したのよ」
私「(激しく疲労中。何言ってるのかどんどん脱線していくおばちゃんからどうにかキーワードを集めて収集。正月あたりらしいけど・・・・・・)とにかく、その特集号でいいんですね」
おばちゃん「ここ数年よねぇ。隔週号になったのは」
私「(さっきも言ってたよね? アンタは壊れたCDコンボか。入れ歯引っこ抜くぞ)とにかく注文いたしますのでお名前と連絡先の電話番号をどうぞ」
おばちゃん「携帯はすぐ濡れて壊れるからアンタも気をつけるのよ」
私「(知っとるわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!! ←激しく疲労中につき、精神的におかしくなっている)届き次第おしらせいたしますので、お待ちくださいませ。ありがとうございますv(はよ帰れ)」

 こうして、ボロボロになった私。
 バイト先のSさん曰く、「縦にフラフラゆれてて大丈夫?」だったらしい。
 あのおばちゃんは人の生気を吸ってあんなにしゃべりで元気に違いない。




今日の本屋さんのオススメ

ラスト・イニング
ラスト・イニング
あさの あつこ

映画化も決まった「バッテリー」の完結版ですのよ。
主人公は、あの瑞垣君。
正直、奴は他人とはおもえなかったんだよねぇ。
あそこまで性格悪くもないし、頭も切れないけど、それでも奴の中のドロドロ具合は分かりすぎて苦しかった。

「バッテリー」好きか嫌いかは、冬の朝が好きか嫌いかと似てると思うんだよね。

まだ全部読めてないけど、読めた暁には、じっくりプレビュー書きます。

・・・・・・・・・「バッテリー」について相方に30分くらい熱く一人で語り続けてドン引きさせました。いやーん、逃げないでぇ。青波ちゃんが大好きです(ショタコンめ by相方 ←ほっとけ!!)
姫つつじ | 本屋さんが見てる | comments(0) | - |
コメント
コメントする