[PR] アクセス解析 広島戦記(28) | そめいよしの並木公園
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK


ブログでブームはブロモーション



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

懸賞・小遣い ちょびリッチ






<< ハリーポッター完読したぞー!! | main | 青森戦記(27) >>
広島戦記(28)
 やっと、会えた・・・・・・・・・。
 彼が出てきた途端私はもんどりうって転がりまわり、相方に怯えられました。(姉上怖い、姉上怖い、姉上・・・・・・・by相方)
 もう、「GPO」初の参戦者ゲットだったからあんなイベント(?)起こるなんて知らなかったから嬉しさの余り転がりまわってしまったではないか!! 芝村さん反則だぁぁ。と、文句と賛辞を同時に述べてみる。
 これで私の「GPO」プレイ公約の半分は達成した訳です。
5月24日まで(この日で3らせん目終了)


「はい、輝春の番」
 私と美姫は、黙って、時折相手の番を催促して、ひたすらトランプを続けていた。
 私は、言いたい事があるはずなのに。
 言わなきゃ、いけないはずなのに。
「あ、見て、輝春。街」
 ヘリコプターからは、本当に久しぶりに見る、たくさんの家が見えた。
 もうすぐ、みんな家に帰れるのだ。


「・・・・・・・・・・・・・・あのね、美姫」
「? 何?」
「・・・・・・・・・・・その、ね。ありがとう」
「??? だから、何がよ?」
「・・・・・・・・・! だから、あの村にいた3ヶ月間よ!! 私、愛想もないし、兄貴がいないと何にもできないし、鈍くさいのに・・・・・・・・・ずっと面倒見てくれて・・・・・・・・ずっと言わなきゃって思ってたけど、言えなかった・・・・・・・・それだけよ・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・そんな事ないわよ」
 美姫はやんわりと笑った。
「いっぱい人死んだじゃない、紫苑も、火焔も。アンタがいてくれたから、私も何とか頑張って来れたんだよ? もう誰も死なせたくないって。本当に、私なんかに戦争任せるなんて、芝村なんて大っ嫌いだ、なんて何度思ったか分からないもん。ありがとね・・・・・・・・・・」
 

 そのまま、二人でまたトランプを続けた。
 できれば街に戻っても、せめて街に降りるその時までは、できるだけこの時間が長い事を祈りながら。


「金城美姫の戦い・再〜愛しい人の為に〜」完結。
 次回、「青森広島戦記・石田咲良の戦い〜恋物語〜」


ヒーロー:石田咲良
ヒロイン:滝川陽平
友人:石津萌
仲間:源健司
仲間:金城美姫
級友:芝村英吏
級友:深澤正俊
級友:牧原倖
級友:牧原輝春


*滝川と恋人関係になり、最終的に振るのが目的です。
*石津とも仲良くなり、この二人どちらかが会話に割り込んでもお互い「おのれー」要員にならないよう人間関係を調整しましょう。
*石田咲良としてプレイしません。介入者権限により突撃兵で白兵戦メインの戦闘になります
*上記の為に3月は発言力対策に情報・開発を上げつつ白兵3にしましょう
*ちなみにこのプレイ目的の為に一度「白」に戻って精霊手取って航君ぶん殴ってきます。できるなら乃恵留ちんも助けてきますよぉ。
姫つつじ | ガンパレードオーケストラ緑プレイ日記 | comments(0) | - |
コメント
コメントする