[PR] アクセス解析 広島戦記(9) | そめいよしの並木公園
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK


ブログでブームはブロモーション



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

懸賞・小遣い ちょびリッチ






<< 広島戦記(8) | main | 広島戦記(10) >>
広島戦記(9)
 一応第一部完結しました。
 で、第二部ボチボチスタートです。
 やり残しめいっぱいだけどとにかく初、が堪能できたのでそれだけでナイス。頑張れー、負けるなー、力の限りー、生きてやれー、イエーイ。
 5月31日まで♪

 紫苑君と付き合いだしたのに、源君は空歌ちゃんと付き合いだしたのに、それでも源君に見惚れられて照れてしまったりする。
 しっかしなぁ・・・・・・・・・空に穴開いても、紫苑君のイベントフラグ立っても、最後の二日間は何も滞りなく進む。
 紫苑君にひたすらストーキングしてみる。挙句の果てにセクハラしてみる(耳に息吹きかける、いきなり口説きにかかる、抱き締めてみる、チューしてみる・・・・・・)・・・・・・・・まあ最後に一緒に仲良くお泊り会したかっらよしとしましょう。(でも気位の高い美姫ちゃんの事だし、自分がするならともかく相手にされたら蹴りだけじゃすまなそうだ)

 でもエンディングには・・・・・紫苑君、すまん。君のイベントクリアできなかったばかりに。



 ヘリだった。
 3ヶ月も待たされ、ようやく到着したのだ。
 衛生兵、整備兵は怪我人達を運ぶ為大型ヘリに乗り込んだ。
 戦闘員達はそれぞれ小型のヘリに乗り込んだ。
 そして、私は。

「・・・・・・・・ゲン」
「あん? 何だよ」
「あの時の続き、何だったの?」
「あの時のって・・・・・・・・・・何でもねえよ!! またいつか・・・・」
「そうやってアンタ、私に何ヶ月待たせた?」
「うう・・・・・・・・・」
 源がゴニョゴニョ口ごもっているのを、私は少しイラッとした顔でにらんだ。
「早く言いなさい。ここで隊長命令させる気? ・・・・・・・・第一女にそんな事言わせるなんてアンタそれでも男?」
「ミキ・・・・・・・・・・」
 ゲンは窓の方を少し見た後、大きく振り返って息を吐いた。
「お前の隣なら、一緒に戦えるから。つうかお前となら着いていけるから。お前の隣が・・・・・・・・・・俺の死ぬところだから」
 私はしばらく瞬きを忘れてゲンを見て、やがて爆発した。
「ハハハハハハハハハハハハ!!」
 ゲンはややブスッとした顔をしたが、やがて私の手を握ってきた。
 私も強く、握り返した。
 今はそれだけで充分だ。
 ・・・・・・・・次の戦場でも気張ってきなさい。
 アンタの帰り、待っていてあげる。




 つうわけで終わりました「金城美姫の戦い〜第一次戦場経過〜」。
 今回「ガンオケ」初、死人ゼロのプレイでした。いやぁめでたい。
 まあ犠牲がなかったわけじゃない。愛犬ぽちも、ジジも死にましたから。
 次は死人ゼロ、雷電死亡ゼロを目指したいものです。
 一応次のゲームは滝川出す事に焦点絞ってプレイしたいと思います。あと今回クリアできなかった紫苑君補完計画。

次回プレイ「牧原輝春の戦い〜伝説との境界線〜」

ヒーロー:牧原輝春
ヒロイン:竜造寺紫苑
友人:牧原倖
仲間:芝村英吏、金城美姫
級友:國分政昭、斎藤奈津子、荒木雪子、神海那美

 3月3日まで

 いきなり「巨大幻獣倒せ」と猫達に迫られる。
 無茶言うな。
 それと、何故輝春ちゃんがブラコンかよおく分かった。
 このお兄、ほっとくとご飯食べないわ電波っぱだわで、放置できないんだわ。しっかし彼女の「あの頃は何も知らなくって幸せだった」ってどういう意味なんだろ?
 何はともあれ戦車技能ゲット。ようし、戦車兵に転科しないとね。
 紫苑君は相変わらずカラオケには誘う癖して訓練には乗ってくれない。
 負けるもんか。
 イベントコンプで白い肌を拝むんじゃ(変態)
姫つつじ | ガンパレードオーケストラ緑プレイ日記 | comments(0) | - |
コメント
コメントする