[PR] アクセス解析 そして、悲劇は再び巡り来る | そめいよしの並木公園
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK


ブログでブームはブロモーション



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

懸賞・小遣い ちょびリッチ






<< そめいよしのランキング(09年12月) | main | 有川先生お帰りなさい >>
そして、悲劇は再び巡り来る
ひぐらしのなく頃に 解 第二話~罪滅し編~(上) (講談社BOX)ひぐらしのなく頃に 解 第二話~罪滅し編~(上) (講談社BOX)
ともひ

講談社 2008-07-02
売り上げランキング : 40568

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

超、久しぶりの「ひぐらし」の感想です。
はっきり言ってこの所死んでました。しかし締切は近付きます。
しんどいしんどいしんどいしんどい。
その時に「ひぐらし」にエネルギーもらいたくって読みました。
1時間で読み終わりました(早っ)。

私は「ひぐらし」ですとレナ嬢が1番好きです。
何で好きかは後述で語ります。

目明し編 上巻はこちら 下巻はこちら

それでは感想行ってみよう。
オー。



「ひぐらし」の中で何故彼女が1番好きなのか。
彼女は可愛い。彼女は家庭的。彼女はセーラー服←
まあ色々ありますが、1番好きな所は、彼女は少なくとも私から見て、「ひぐらし」の登場人物の中で、幸せになろうとする意思が、もっとも強いからです。

「鬼隠し」編において、転向して来た圭ちゃんに世話をし、彼に恋をし、どんどん疑心暗鬼に陥っていく彼を最後まで心配していた彼女。
「綿流し」編、「目明し」編において、魅ぃちゃんの恋心を看破し、冴える推理と冷静な判断力で最後まで圭ちゃんを守り通した彼女。
「祟り殺し」編において激しい怒りを見せ、彼女の普段見えない奥底を見せてくれた彼女。

その彼女の魅力がぎっしり詰まっているのが、この「罪滅し」編だと思います。

彼女の本名、礼奈に隠されていた秘密。
彼女は家庭崩壊に立たされ、そして、病気になった。

……これ、「鬼隠し」編で圭ちゃんがかかってた病気、だよなあ。首をがりがり掻き毟って大量出血って。

それはさておき。
幸せになるために、追い詰められた彼女が取った選択肢は、殺人。
殺人は許される事ではありません。
でも、それしか方法がなかった。
そこでの圭ちゃんは、格好よかったです。

読みながら、自然と涙が止まりませんでした。本当、年かしら。最近よくおいおいと泣きます。

もし、きちんと話をしたら変わったのか?
もし、レナちゃんがちゃんと美人局を皆に話したら変わったのか?
もし、もし……。

追いかけてくる、惨劇。
また殺された富竹さん。三四さんが残したスクラップ帳。
やっとレナちゃんは幸せにやり直す事ができたのに。また何かが歪み始めた。

どうか。彼女が幸せになりますように。
それを祈ってやみません。

……そういや、ワインって氷入れて飲むもんだったっけ?
少なくともうちではワインとビールは氷を入れたら張っ倒されるので謎に思いました(かなりどうでもいい話)。

姫つつじ | プレビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3241.someiyosino.fool.jp/trackback/1300231
トラックバック