[PR] アクセス解析 お肌だって気になるこの頃 | そめいよしの並木公園
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK


ブログでブームはブロモーション



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

懸賞・小遣い ちょびリッチ






<< それは一つの選択なのよ | main | おいしいカレーで思い出す作品 >>
お肌だって気になるこの頃
夏です。暑いです。
暑いと言ったら汗もです。紫外線との戦いです。それすなわち肌との戦いです。

いかにいい化粧品を使い、いかに肌に優しいものを取り揃えて、肌の美しさをキープするかの戦いです。スキンケアは会議するものじゃない。現場で起こっているのです。

所で、私はにきび肌です。脂いっぱい出て、夏になると悲惨な事になります。同居人その1(母)は老化……加齢との戦いです。同居人その2(妹)はアトピーです。
これだけ家族間の肌質が違うと困ります。家族の意見が必ずしも自分の肌に合うとは限らないのです。そして、家族全員に合う化粧品と言うものは、必ずと言っていいほど、べらんめえな値段がするのです(高ければいいものじゃないわよって言葉はよく聞きますが、化粧品に限っては高ければ高いほどどんな肌の人にも合うものとなっているようです)。

そこで、>ライフスタイル向上セミナーと言うものを受講しました。

肌、ココロ、からだ、眠り、食事の5項目を「あー、分かる分かる」と言う風に教えてくれます。
中でも私が気になったのは、肌にもおいしいお菓子の食べ方でした。お菓子食べるとにきびが出るよとか、脂っぽくなるよと言われても、食べたいものは食べたいのです。
そこで、食べる時にこれを気をつければいいよと言うのが、GI値です。

GI値と言うのは、「どのくらい早く消化吸収され、血中の糖分濃度(血糖値)が上がるか」と言う数字です。血糖値が上がると、血糖値を下げようといっぱいホルモン分泌されます。思春期とかにいっぱいにきびできるのは、ホルモン分泌が安定してないからです。GI値が高いお菓子を食べると、それと同じ事が起きちゃうんですよ。

逆に言っちゃえば、GI値の低いものさえ選んで食べれば、ストレスも溜めない。肌にも優しい、と言う訳ですね。

美肌やダイエットには低GI値のものを選んで食べればいいですよ

上記のが、GI値の基準値です。フルーツヨーグルトなんかは、肌にもよさそうですし、小腹も満たせます。個人的に嬉しいのは、さつまいもがOKと言う事。私の好物は芋けんぴです。量さえ間違えなければ小腹も満たせて肌にも優しい、素敵なお菓子です。ちなみに食べ過ぎると腹が張りすぎるし、油脂使ってますからやっぱり肌が荒れますので注意です(何故か遠い目をする)。

さて、このサイトで色々勉強しましたが、ここにサンプルがあります。

資生堂 dプログラムです。種類は全部で脂肌、混合肌、乾燥肌、アンチエイジングの4種類ですが、私は脂肌でにきびケアです。



届いたのはこんな感じ。



開けたら2日分のサンプルが入ってます。

早速洗顔料を使ってみました。
あれ? 中身出てこない……。手を突っ込んで洗顔料を使ってみました。大丈夫かいなと水であわあわ泡立ててみると……。おお、泡立てネットとか使わなくても簡単にクリーミーな泡になりました! すごい! 嬉しくなって顔を洗って洗い流すと、肌もつっぱり感がないのがいい感じです。
その後に化粧水。けっこうさっぱりした感じです。匂いも全くないのがいいですね。最後に美容液。あれ? 美容液なんか化粧水と変わらなくね? 一抹の不安を覚えましたが、2日間使ってみての感想は。

「結構よくない?」でした。

にきび以外で気にしているのは、鼻の黒い角栓です。それがこの2日間はあまり「きいぃぃぃぃぃ!!」と腹立つ程には目立ちませんでした。普段は2日に1度は角栓落とすために角質取り使ってたのですが、今回は使わなくても大丈夫でした。

店頭で見かけたら使ってみたい、素敵な商品でした。

リンクシェア レビュー アフィリエイト
姫つつじ | サーバー代返済記 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3241.someiyosino.fool.jp/trackback/1258465
トラックバック