[PR] アクセス解析 一体何があったんだろう…… | そめいよしの並木公園
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK


ブログでブームはブロモーション



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

懸賞・小遣い ちょびリッチ






<< そめいよしのランキング(08年9月) | main | ドラマと原作は別物としてお考え下さい >>
一体何があったんだろう……
ガンパレード・マーチ九州奪還 4 (4) (電撃文庫 J 17-22)
ガンパレード・マーチ九州奪還 4 (4) (電撃文庫 J 17-22)
榊 涼介

先月「うぉぉぉぉ、新刊どこだぁぁぁぁ!!!!」と探していたのが、発売延期してただけなんですね。よかったよかった。(いや、月刊連載あるのに2ヶ月連続に出して大丈夫なのかと本気で心配していました)
しかし今回読んで「あれぇぇぇ?」と首を捻っていました。
うーん、榊ガンパレは無名世界観ネタを切って離していると思ったんだけどなあ。(いや、無名世界観好きだけどね。カオスなのが。ラブ)

それでは
1巻感想コチラ
2巻感想コチラ
3巻感想コチラ

では4巻感想行ってみよう。
オー。


つかの間の休息を経て、戦場に戻る5121小隊。
各地で戦う彼らの裏では、幻獣共生派同士の戦いが勃発し、軍上層部にある取引が持ちかけられる事となった。
戦場模様は、新たな色に染まろうとしているのであった。

個人的感想をば。

*カミーラ、何と言うか今回の主人公この子だ。まさかこの話でも幻獣共生派の二分化の話が出てくるとはなあ……。森さんおちょくったりハンスさんに構ってもらってたりいろいろ大雑把だったり……。何だ、「山口防衛戦」の時はただ怖い子だったのにやたらめったら可愛い。しかしこれ以上やったら無名世界観の裏ネタに足突っ込んじゃうからそろそろその辺にしとかないとまずいと思います、榊先生。
*冒頭の原さんの整備日誌に涙が。戦争が色んなものを壊していくのが分かって切なかったです。彼女自身もまた壊れてしまったものの一つだからなあ。せめて5121小隊にいる間の彼女は人として生きて欲しいものだと思いました。

*榊ガンパレ常連の子達の仲間割れ。何と言うか戦争障害がどんどん普通の子達を蝕んでいくのが怖かったです。前回は壬生屋さんが、その前は森さんが壊れてしまったので、普通の子達には余計きついと思うのです。願わくば、彼女達には生き残って、また仲直りしてほしいです。

*善行さんの権力闘争。何と言うか、この人は政治家ではなく軍人。こんな所でも争わないといけない彼の苦労と言うものが切ないなあと思いました。部下をこれ以上殺さないように、生かせるように、必死。

個人的に今回読んで「あれ?」と思ったのは、戦争物と言う血生臭い世界から英雄譚、ヒロイックに路線がシフトしているように感じた事です。まあ「熊本城決戦」なんてまんまヒロイックだし、「九州撤退戦」あたりから戦争物っぽくなったから、路線が戻ったと考えていいのかしら、あら? と首を捻りました。
しかし次回は九州どころか日本全土かけた戦争に展開しそうで、一体どうなるんだと色んな意味で不安で楽しみです。
榊先生、月刊連載お疲れでしょうが、できれば早く続きの巻が読みたいです。
姫つつじ | プレビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://3241.someiyosino.fool.jp/trackback/1047277
トラックバック