[PR] アクセス解析 本屋さんが見てる | そめいよしの並木公園
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK


ブログでブームはブロモーション



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

懸賞・小遣い ちょびリッチ






読書って押し付けるものなの?
 私が本屋でバイトしていた時、もっとも納得がいかなかったのは、本の売り上げでした。
 キレイな小説や面白いマンガを差し置いて、本屋の売り上げの半分を占めていたのは、小学校受験、中学受験の参考書でした。子供が親からもらったお金を握り締めて買いに来る姿に、私は心底申し訳なさを噛み締めていました。
 そして、私がこれと同等で納得がいかなかったのは、読書の時間用に薄くてペラい本が出され、それを平気で親が子供に買い与えている姿でした。
 国語力を伸ばすにはまず読書と、どっかの偉い人が言った事を鵜呑みにしているのです。
 アンタ等、親なのに学習能力ないのか?
 私は情けなくて情けなくて仕方がありませんでした。

 そんな親の特徴としては、子供には塾通いを強要、ユニクロのデザインが変わらない服を平気で着せておいて(せめて柄を替えるとかとかしてあげればいいのに、全員同じ服なのです)自分はブランド物を着ている。自分は子供の将来の為にこんなにお金を使ってあげている。自分はなんていい親なんだ。そんな親ばかりです。(「PRESIDENT FAMILY」と言う名前の所謂お受験雑誌があるんですが、それに書いてる事丸呑みの親の多いこと多いこと)

 本当にいい親って、そんなものではないんじゃないでしょうか?
 もっと子供と一緒になって本を読んだり、遊んだり、料理作ったりして、子供に「世の中にはこんなに面白いこと、楽しいことがあるんだよ」と教えてあげる。そういう体験学習が実を結んで、そこから世間や社会に興味を持つようになる。そういうものじゃないのでしょうか?

 お受験社会なんて早く終わってしまえ。
 つうか、子供に勉強より何より教えなきゃいけないのは、しつけやマナーじゃないのか?
 この間久しぶりに自分のバイト先だった本屋に行きました。
 その日はタイミング悪く、子供がマクドナルドのシェイクをぶちまけ、モップで掃除している姿を見ました。
 本屋に飲食物持ち込まない。
 それがマナーってものでしょう?

※BloMotion・キャンペーン参加記事
姫つつじ | 本屋さんが見てる | comments(0) | - |
本屋さんが見てる(12)
 まずは業務連絡。
 創作「その他」にて「図書館戦争」SS1本アップしました。(残念ながら趣味に走ったのでラブコメではありません。残念☆)
 あうあうあう、本当に小説の二次創作は苦手なのよ。(自分の文の拙さが際立って、書きたいことと文を合わせるのが全くかみ合わないのが嫌なのようっっ)


まあ最初はいつものお約束。


店長「そう言えば、姫つつじさんっていつ辞めるんだっけ?」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 店長!!(以下略)
 この人は勝手に解雇したと思ったら勝手に再雇用して!!
 もう例え就職できなくとも店長辞めるまでは絶対この店で働かないからな!!!!

 まあ、このへんはいつもの事です。気にしてはいけません。あの人は嫌われるのが仕事です。(クソ忙しく私しか電話番する人間いないのに色々仕事増やすんじゃない!! 伝票が溜まっていく一方だろうが!!)


 さて、私が店番、じゃなく電話番してたら。
「すみません」
 女子大生達がやってきました。
「いらっしゃいませ」
「すみません、ちょっと来てもらっていいですか?」
 何やら深刻そう。
 と思ったら彼女達に連れてこられた先に、女の子が泣いていました。
 年は、中学生位でしょうか。

「どうされたんですか?」
「この子、襲われたんです」
 ただ事ではありませんでした。

 可哀想に、その子は嗚咽でしゃべる事ができません。
 大学生達から事情を聞き、私は慌てて店長を呼びました。(シャクですが、今は非常時なので一時休戦って所です)
 店長が警備を呼んでいる中、私はその女の子と、その女の子の母親とずっと一緒にいました。
 どうもその女の子は、うちの店で母親と待ち合わせをして、うちの店に向かうところを襲われたようです。不幸中の幸い、女子大生達が知り合いのフリして声をかけてくれたおかげでその犯人は逃げてくれ、大事には至らなかったのですが、可哀想にずっと付け回されていたそうです。
 私はその子がポツリポツリと嗚咽を上げながら、犯人の特徴をあげていくのを、メモを取りながら、ひたすら「ごめんなさい」と謝っていました。

 折角うちの店に来てくれたのに、怖い思いをさせてごめんなさい。
 怖かった事を話すことを強要してごめんなさい。

 警備の人は、10分ほどで到着しました。
 私はその人に取ったメモを渡しました。

 その犯人が捕まったかどうかは、私の知るところではありません。
 ただ、その女の子が気がかりでした。

 その子は、私なんかよりずっと若いし、これからいっぱい色んな経験をするだろうに。
 こんな思いをしたら、普通はトラウマが残ります(男の人はどう思うかは知りません。ただ女と言うものは、いつだって自分の身の危険を感じて生活しなくてはいけないのです。トラウマを持ったのなら、なおさらです)

 ただ、その女の子にこれだけは伝えたかったです。
「大丈夫だよ」と。

 大丈夫、あなたがこの先、男の人が怖くて怖くて仕方がなくても、それはあなたはちっとも悪くないんだから大丈夫。
 大丈夫、今は怖いかもしれない。
 それでも、絶対男の人を好きになれる日は、来るから。

 私も昔何度か怖い思いをしました。
 警察沙汰にならなかっただけで、そりゃあもう。思い出したくもない。
 それでも、私は男の人に、普通に恋できます(一応年上です。15歳以下ではありません>笑)
 だから、時間は絶対解決してくれる。
 焦る事なんて何一つない。
 大丈夫だよ。


 今日の本屋さんのオススメ

ひみつ
ひみつ
ももち 麗子

 この方の描く物語の特徴は「えげつないほどの生々しさ」です。
 この話も、普通に幸せなカップルだった女の子が、レイプをされる話です。
 ですが、この女の子は、偉かった。
 あの子は、怖くて怖くて仕方がなく、「レイプされた子」とレッテルを貼られるのが怖くて、犯人を訴える事ができませんでした。ですが、彼女は立ち直った。

 別に、男が怖いなら、それで構わないと思う。
 ただ、それが原因で自分自身を過小評価だけはしてほしくないなと、私は思います。
 嫌いなら嫌いで別に普通に生きていけるよ。
 むしろ男に警戒心を抱けるって事は、自分を大事にできるって事だから、誇っていい事だと思う。
 この話は、そんな風に思えるまでの話です。
姫つつじ | 本屋さんが見てる | comments(0) | - |
本屋さんが見てる(11)
 まずは業務連絡。
 TOP絵チェーンジ。
 スーパーガーッル!!

 ・・・・・・・・・パンチラなんてTOPでいいんだろうか?
 うーん・・・・・まあ、いっか。
 カノンノはボツボツ春のチューリップ合わせに色塗ろうっと。


 昨日。
 しつこいおばちゃんのお客に出会う。
 その人から雑誌の注文を受けるが、他の店舗にその在庫があるか確認している時でも、他のお客様のお問い合わせをしている時でも、閉店作業をしている時でも、逐一私に電話をしてくる。他の店員さん曰く「姫つつじさんがいつ帰るか訊かれたわよ」と言われる位、しつこかった。

「株取引朝11時にまでしてるからお電話は11時以降にして頂戴」とか言われて、ちょっとキレる。

 株で負債抱えて破産してしまえ。
 本気でブチ切れる。
 自分の個人情報気にする奴ほど人の個人情報調べたがるからタチが悪い。
 そして次の日。つまり、今日。


 株 、 世 界 的 に 大 暴 落 。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 マジ、シャレになってねえよ!!!!!!
 ああ、おばちゃん、頼むから変に欲張って株買い込んでるなよ。
 破産するなよ。頼むから私が手配した本くらいは買いに来いよ。
 とか、思うのでした。


 でも私はあのおばちゃんの相手したくありませんvv
 何でもいいけど、赤塗りはやめろ。あれじゃ酔っ払いと変わらない。


「何つうか、「本屋さんは見てる」じゃなくって「本屋さんはキレてる」だよね、ねえねの日記のこのコンテンツって」 by相方

 ・・・・・・・ソウデスネェ(棒読み)


 本屋さんの今日のオススメ


ジャニーズスクールカレンダー 関ジャニ∞ カレンダー 2007→2008
ジャニーズスクールカレンダー 関ジャニ∞ カレンダー 2007→2008
小学館

 発売されました。もっちり売っております。
 よいお客さんには透けない袋、嫌なお客さんには透ける袋でお送りしております(コラコラコラコラ・・・・・・・)。
 でもハッキリ言おう。

 Amazonで買ったほうが、確実だよ?(本屋さん、配本決まってるから、入らない所には入らないのよ?)
姫つつじ | 本屋さんが見てる | comments(2) | - |
本屋さんが見てる(10)
 デスノートが欲しい。
 ものすごく欲しい。
 ああ、頼むから死んでくれ店長。
 保険金とか掛けとけば家族もおそらく養えるよ。

 事の発端は、今日のチラシ。
 ここの所うちの店は辞める人倒れる人続出で一桁の人数で店を回している。
 ゆえに、店員募集をするのは至極当然なわけだが。


 今回入ったら、何と聞いて驚けコノヤロウ。
 私達今まで働いていたバイトより、時給が100円も上だよvvvv
 こりゃあもう、春休みのつなぎバイトにお得だねvvvvvv

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 店長、今すぐ死んで。
 いや、頼むから本当に死んで。
 そんでもって新しい店長おくれ。

 ちなみに明日は私は電話の近くには決して寄らずに生活する予定です。
 店長、いくら新人ばかり集めても戦力にならなければ意味がありませんよvv(ニッコリ)
 明日呼ばれても絶対バイト行かないからな!!!(明日は私の公休。行かないわよ!!!)


 今日の本屋さんのオススメ

The MANZAI 1
The MANZAI 1
あさの あつこ

 ようやくきちんと読み始めました(前はちょろちょろ読んでいる間にMy「図書館」ブーム到来しちゃったからなぁ。みんなぁ、「図書館戦争」本屋さん大賞にノミネートされたよ〜、応援しようね〜)


 面白かった。あさのあつこさんって本人も「バッテリー」1巻でも言っているけど、「男の子を考えたい。男の子がどうまっすぐ生きたいのかをこの手で書いてみたい」とおっしゃってるんですね。本当に、ここに出てくる子達もすんごくまっすぐの子もいれば、結構屈折している子もいる。でもそこがすごくいいんだよねぇ。中学生時代とかすごく思い出すもの。

 あの人の本って読んでると中学時代に感じた手触りとか匂いとかをすごく思い出す文を書く人だなと思う。読みながら中学時代の登下校風景思い出しました。うーん、懐かしく思えるようになったのはいいことなんだか悪いことなんだか。年取ったってことだわね。
姫つつじ | 本屋さんが見てる | comments(0) | - |
本屋さんが見てる(9)
 今日、元気に出勤。
 おお、久しぶりに店員さんが二桁だvv
 と喜んでいたら、派遣社員のOさん一言。

「今日店長、版元会議で店には出ないから」

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 うちの店、一桁でグルグル回るの2週間突破vvv
 すごいようちの店員さん!!
 ムゴいようちの店長vvvvv

 果たして私が辞めるまでに店員さんは増えるのか?
 つうか店長、私がいる間にバイト雇った方がいいよ?
 え、私が辞めた後募集する?

 そ れ だ と 遅 い 気 が し ま す ( 怒 )

 何はともあれ、今日は雨降ったりやんだりしたおかげで、あんまり人がいなかった事だけが救い。でもかわいそうに一緒に働いている派遣社員のMさん、目にクマを作っていた。

「今日朝の7時からいるんですよ」
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 店長、早く倒れて新しい店長来るといいですねvv
 でもあの店長倒れそうもないよねv 悔しいけどvv

今日の本屋さんのオススメ

テイルズオブジアビス 6 (6)
テイルズオブジアビス 6 (6)
結城 聖

 祝・完結!!
 いやぁ、長かった。ものっそ長かった。
 結城さん偉い!
 はしょらなかったよ、しっかり書いたよ。
 もう待たされてもいい、きちんとしたものを書いてほしかったもの。
 まだ冒頭しか読めてないので、今晩じっくり読みますよん。


続きを読む >>
姫つつじ | 本屋さんが見てる | comments(0) | - |
本屋さんが見てる(7)
 今日の私は素晴らしく不幸だった。

 店に来た途端。


店長「悲しいお知らせです。今日Yさん風邪で来れません」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 店に来たら、私含めて店員一桁。
 店長の考えなしぃ。
 しかも雇った子、短大2年生じゃねえかよ! すぐに辞めるじゃねえかよ!!
 しかもうちの店の最後の砦だった正社員Aさんは退院した途端、体調不良で異動しちゃったし。今店に来てるTさん、まだうちの店に慣れてないから戦力外だし。

 しかも。
 そんな精神的にも肉体的にもフラフラな私に追い討ちをかけてくれるナイスなおばちゃん登場。


おばちゃん「本探してるんだけど」
私「本のタイトル分かりますか?」
おばちゃん「分からないわ」
私「でしたらどこで見たとか、何で見たとか、覚えてらっしゃいますか?」
おばちゃん「ええっとねぇ、喫茶店で見て、そこで○○の本を見たの。すごくよかったから買ったわ。それで友達と・・・・・・・・・」

 おばちゃん、激しく脱線。
 10分経過

おばちゃん「・・・・・・・・だったのよ」
私「・・・・・・・・・・(とりあえず、「婦人公論」のバックナンバーらしいけど・・・・)何号とか、いつ発売だったとか、分かりますか? 特集とか何か覚えてらっしゃいますか?」
おばちゃん「ええ、喫茶店でね・・・・・・・・・」

 おばちゃん、リピート。
 アンタは壊れたCDコンボか。
 同じ事しか言わんのか。
 20分経過

おばちゃん「・・・・・・・・・それですごくそのお茶がおいしくって得したのよ」
私「(激しく疲労中。何言ってるのかどんどん脱線していくおばちゃんからどうにかキーワードを集めて収集。正月あたりらしいけど・・・・・・)とにかく、その特集号でいいんですね」
おばちゃん「ここ数年よねぇ。隔週号になったのは」
私「(さっきも言ってたよね? アンタは壊れたCDコンボか。入れ歯引っこ抜くぞ)とにかく注文いたしますのでお名前と連絡先の電話番号をどうぞ」
おばちゃん「携帯はすぐ濡れて壊れるからアンタも気をつけるのよ」
私「(知っとるわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!! ←激しく疲労中につき、精神的におかしくなっている)届き次第おしらせいたしますので、お待ちくださいませ。ありがとうございますv(はよ帰れ)」

 こうして、ボロボロになった私。
 バイト先のSさん曰く、「縦にフラフラゆれてて大丈夫?」だったらしい。
 あのおばちゃんは人の生気を吸ってあんなにしゃべりで元気に違いない。




今日の本屋さんのオススメ

ラスト・イニング
ラスト・イニング
あさの あつこ

映画化も決まった「バッテリー」の完結版ですのよ。
主人公は、あの瑞垣君。
正直、奴は他人とはおもえなかったんだよねぇ。
あそこまで性格悪くもないし、頭も切れないけど、それでも奴の中のドロドロ具合は分かりすぎて苦しかった。

「バッテリー」好きか嫌いかは、冬の朝が好きか嫌いかと似てると思うんだよね。

まだ全部読めてないけど、読めた暁には、じっくりプレビュー書きます。

・・・・・・・・・「バッテリー」について相方に30分くらい熱く一人で語り続けてドン引きさせました。いやーん、逃げないでぇ。青波ちゃんが大好きです(ショタコンめ by相方 ←ほっとけ!!)
姫つつじ | 本屋さんが見てる | comments(0) | - |
本屋さんが見てる(6)
 まずは業務連絡。
 バレンタイン義理チョコキャンペーン始動しました。
 微妙にリンク貼れてません。
 気にしてはいけない(オイ)
 相方は鼻にタマネギ突っ込みつつモリモリ原稿書いてます。
 私は書いた原稿がどっかに行ってしまいパニックに陥っております(俺の愛の結晶どこに行ったぁぁぁぁ!!??)
 とりあえずバレンタイン後も配布するとは言え原稿は発見し次第アップです。(うう、鞄の中整理しよ・・・・・テスト前にノート整理して紙束の所に放り込んだかも・・・・・)



 さて、うちのバイト先ですが。

 今月4人程辞めます(ドーン)
 来月、私辞めます(うう、就職決まってないのに、流れ的に言い出せなくなってそのまま3月で辞める事に・・・・・・・)
 そんな訳で、新人を大いに募集中です。
 新しい子は来ましたが。
 ・・・・・・・・・・。

 おそらく土日の悪夢で逃げ出すと思われます。
 まあ下宿してるようなので、お金大事なら最低1ヶ月はと、思うのですが、どうでしょう?

 ちなみに今日の本屋さんのオススメはお休み。
「図書館危機」をもっちり読んでから感想書きますのよ。
 ウフ♪
姫つつじ | 本屋さんが見てる | comments(0) | - |
本屋さんが見てる(5)
 まずは業務連絡。
 一言感想用にブログにもWeb拍手を設置。
 リンクのとこにありますので、よろしければどうぞ。(つうかボタン設置しようとしたら、あまりにもうちのブログのテンプレだと浮く事が発覚したのでリンクで妥協しました・・・・・どこかでいいボタンあったら拾ってこよう・・・・)


 さて、昨日ももりもり働いていました。
 何故かレジが寿司詰め状態になり(つうか店員足りないっていっつも言ってる癖してレジに大量に店員押し込めるのはどうなんだろう? レジにレジ機の分だけ店員置いて、残りの数人外に出せばいいのに。うちの店長いい加減だもんなぁ・・・・・・)仕方なく一人でレジの外に出て本を片付けていた所、ある会話を聞いて考え込んでしまいました。


祖母「アンタ、マンガばっかり読んで。ちょっとは小説位読んだらどうや?」

孫「いいんだもん、私まだ小学5年生だし。それよりマンガ買って」

祖母「アカン。本屋来たのに本買わんでどうするんや」

孫「いいよ、私には小説なんてまだ早いし」


 ・・・・・・・・・うーん。

 正直、孫の言い分はもっともだと思いつつ、何だかなぁと思ってしまったのです。
 おそらく、この孫の周りには本好きの人間はいないんだろうなぁと。(おそらく具体的な書名を挙げられない所祖母も本は好きなのではないのでしょう)
 でも小説に、子供も大人も、男も女も関係ないのになぁと思ったのです。

 今の子って絶対本を読む環境悪いよなぁと思います。
 どっかのそこそこ偉い人が「本を読むと頭にいいよ」と言ったがばかりに、教育熱心な親共は自分は全く本を読まないくせに、本を強要するようになったから、余計本が嫌いな子供が増えるんだと思います。
 朝の読書の時間だって、本好きなら大好きな時間になるんだろうけど、本が嫌いな子供にとっては苦痛でしかないよなぁと。(実際本ではなく、体育を強要され、小中高大と、「運動なんて好きな人がすればいいんだ、体育なんてこの世から滅んでしまえ!!」と本気で思い、いかに体育をサボるかばかり長けましたからね、私は)

 何が言いたいのかと言うと、好きになるよう強要するのではなく、好きになるよう環境を作ってあげればいいのにと思うのです。

 例えば、ライトノベルに市民権を与えれればいいんだと思うんですよ。
 今は無きレーベル、ティーンズハートから私は小説読むようになりましたからね。
 イラストもたくさんあるし、文もマンガみたいに分かりやすいですし、そこから他のものを読むようになれば、不思議と読書も楽しくなると思うんです。作者さんが「コレ好き」とか書いてたら、読者さんも興味持って読むかもしれないですし。

 強要より、本に貴賎なんて存在せず。
 どんどんどんなものも読めばいいんですよ。



P.S ただし、現在もっともライトノベルで市民権を得ているBLはどうかと思います。確かにストーリーの素晴らしいものも存在するのは認めます。でもなぁ・・・・・・・本屋で仕事してると、自然とお客さんに説明できるよう本読むようになるんですけど(つうか、うちの店、私以外に本の内容説明できる人間いないんだもん、そりゃ読むさ・・・・・・・・・)、おじさん用の官能小説と内容ほとんど変わらないんです。本当に・・・・・・。エロスもほどほどにしないと、ライトノベル=BL=エロスが定着して、ライトノベルの市民権獲得が遠ざかるように思えるのです・・・・・・・・。エロスがまずいんじゃなく、PTAの権力が怖いんです。ライトノベルの市民権剥奪されそうで・・・・・・。


まあ、グダグダのまま、今日の本屋さんのオススメ


図書館内乱
図書館内乱
有川 浩

 超、面白かったです♪
 図書館内の対立でうーんと唸りつつ、実家の両親来襲に、小さな恋のメロディ。何気にあちこちで恋の花が咲き乱れつつ、査問会で大ピンチ。
 手塚君のお兄さん、できれば堂上さんと堂々と郁ちゃん取り合って欲しいものです、と勝手にウハウハしてました。

 今回も笠原と堂上のツンデレっぷりに悶絶しました。
 素直になってしまえ〜、吐いてしまえよ〜、本当にもう〜。
 この二人のペア(カップル未満なのであくまでペア)がツボに来過ぎたせいで本気で二次創作書こうか考えましたよ(でも小説の二次創作って怖いですよね、作者さんの文章と露骨に読み比べられるから。怖くって未だに小説での二次創作はしたことない)

 しかも新刊、2月発売決定だよ!!
 もう、買う!
 マジで買う!!

 ああ、ツンデレペアがカップルにまで進展しますように☆


続きを読む >>
姫つつじ | 本屋さんが見てる | comments(5) | - |
本屋さんが見てる(4)
 今日は休みと言うのもあり、人がすこぶる多い。
 みーなーさーんー、今日はそこそこいい天気なので、外で元気いっぱい遊びましょー。中にこもって本読んでちゃダメです(人の事を言えない馬鹿がここに一人。気にしてはいけない)

 さて、本屋さんの仕事には数種類ある。
 まあ学生バイトだったら、レジ打ち、予約・注文商品の注文受付(今はジャニーズカレンダー多いですな)、問い合わせがあるのですが。

 今日数人のお子ちゃま達がやってきました。

私「いらっしゃいませ、お伺いですか?」
お客さんA「本あるか見てもらっていいですか?」
私「かしこまりました。どのような作品か分かりますか?」
お客さんB「あずまゆきさんっていうマンガ家さんなんですけど・・・・」

検索してみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
これって、どう見ても、エロマンガだよなぁ?

お客さんA「これだよね?」
お客さんB「うん、これこれ。この「○○学園××科」下さい

探してみる。

私「・・・・・・・申し訳ございません。在庫がございません」
お客さんA・B「えぇ〜〜〜」

 
すごく残念そうに帰って行きました。



 何が問題かって言うと、一番の問題はそのお子ちゃま達が・・・・・・・・どう見ても小学生のオンナノコだったことである。
 ・・・・・・・・さっきAmazonで調べてみました。
 ・・・・・・・・・・・・・ブゥ(鼻血)

 日本の将来がすこぶる心配になる、本屋さんでした。
姫つつじ | 本屋さんが見てる | comments(0) | - |
本屋さんが見てる(3)
ガンパレード・オーケストラ 緑の章
ガンパレード・オーケストラ 緑の章
榊 涼介

 まずはいい話。
 出ない出ないと言われていた「GPO緑」のSランククリア、出ました!! おめでとうございまーすvv(今日は残念ながら学校でプレイできませんでした)


 で、本題。


 わたくし、来週を持って本屋さんを卒業します。

 強 制 的 に 。

 店長、マジで死んでくれないかな?
 保険金私に賭けて死んでくれないかな?
 マジで怒るぞ。

〜回想〜

店長「あっ、姫つつじさん来週でバイトの契約切れるから」

〜回想終わり〜

 ああ、ムカツク店長。
 そんな重要な事もっと前に言えよ。
 少なくとも2週間前とかに言えよ。
 つうか分かってるのか?
 大学4年はすぐやめるからって全然雇ってくれないんだぞ?
 せめて10月中だったらお歳暮フェアとか、クリスマスフェアとか、巫女さんとか、色々バイトあったのに(そこ、つっこみ入れない!!)

 運がよかったら12月にまた呼んでもらえるようです。
 呼んでくれるといいなぁ。

 本屋さんは見てるリターンズ、なるか否か。
 私の未来にこうご期待。

 店長死んでくれぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・・・・・・・・・・・・。
姫つつじ | 本屋さんが見てる | comments(0) | - |
/ 1/2PAGES / >>