[PR] アクセス解析 小儀式魔術白のオーケストラ観戦記 | そめいよしの並木公園
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK


ブログでブームはブロモーション



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

懸賞・小遣い ちょびリッチ






儀式魔術のその裏で(8)
 死者行方不明者報告出ました。
 ・・・・・・・・セラおるやん。
 ショウ君おるやん。
 ・・・・・・・・・。
 次のゲームまでに助けられるでしょうか・・・・・・。
 正直彼らは死んで欲しくないけど、でもダイスの運だからなぁ・・・・・。
 ・・・・・・・・・・お願いです。死なないで。生きていて。
 お願いします・・・・・・・・・。
 行方不明なら、まだ生きてる可能性あるから。
 お願いします。
 お願いします。


 でもショウ君の場合、タッキーが生きてるか生きてないかで生きてるかが分かると思うんだけど。あの子が死んだら同一存在のタッキーも死んじゃう。そしたら一族総出で死んでしまう・・・・・・。
 ああ、大絢爛の悲劇再びはイヤ〜、それはイヤ〜。
姫つつじ | 小儀式魔術白のオーケストラ観戦記 | comments(0) | trackbacks(0) |
儀式魔術のその裏で(7)
 突然うちのリーダーになったサーラから指令が出た。
「全員、RB乗ってる人も、戦車に乗ってる人も降りてー、装備を替えてー、歩兵で戦ってー。そうしようってー、青森の司令さんともさんとも話し合ったのー」
 何のこっちゃ。
 訳も分からないまま戦車部隊はいそいそと戦車から降り始めた。
 私達救護班にも武装が配られる。運んでるのは猫と鳥だ。


「伝令!! 5時方向に敵発見!! 総員、ただちに戦闘配置につけ!!」
 野口とか言う青森の司令の声が聞こえる。
 全員、配られた銃をいっせいに構える。


 前の方では、全然見えないが、たった数人で敵RBと戦ってるとの報告が入った。
 ウォードレスも着ていない青年と、女の子に見間違えそうな少年。そしてウォードレスに身を包んだ少女達だ。
 彼らの果敢な攻撃の後に、どこからか援軍が来た。
 学兵服に(おお、5121小隊の制服だ)子供におっさん。
 何故かどっかで見た事ある黄色いジャンパーのチビに金髪の忍者、でたらめな人型戦車も見える。


 彼らの攻撃で、大きなきのこ雲が浮かんだ。
 なるほど、装甲が削れたのか。
「結局、ただの人間が勝ったか。平穏号も、新型兵器もなく」
 野口司令のぼやきが聞こえた。


 何言ってるんだ。
 うちの火星だって、あんたらの青森だって、結局護ってる側の人間はただの人じゃない。
 たまたまいっぱい狩って勲章もらってる人達が英雄って呼ばれてるだけで、その人達だってうん十万の屍の上で勲章もらってるんだ。
 火の国の宝剣とか、絢爛舞踏とかってのは、見えるもんじゃない。
 ただの人の中から浮かび上がってくるものなんだから。


 号令が上がった。
 私達は、一斉に射撃を開始した。
 完全勝利。と、形の上ではなった。
 どこがだよ。
 うちの総司令は今ぶっ壊れてるし、ドランジさんだって行方不明だ。
 私が会いにきたセラだってどっか行っちゃったし、夜明けの船の面々だって生きてるかどうか・・・・・・・・・。何より戦死者50人は軽く越えてるんだから。


 ふいに現れたのは、香川とか名乗る青年だった。
「うちの隊長達、ちょっと第2世界までハネムーンツアーだそうです」
 ツアーって・・・・・・。
 しかも青森の3241の主要メンバー全員で、だそうな。
 何のこっちゃ。
 まあいいや。


 佑華は銃を肩にかけて、空を見た。
 そういや雪降らない青森って久々なんだそうな。
 そういや暦の上じゃもう春だわな。
 次の戦いは、春真っ盛りだといいよね。
 どこまでも透き通る空。
 佑華はこの空のどこかにいるはずの白い帽子の少年へ思いを馳せた。
続きを読む >>
姫つつじ | 小儀式魔術白のオーケストラ観戦記 | comments(0) | trackbacks(0) |
儀式魔術のその裏で(6)
 知り合いが青森にいるらしいが音信不通だ。
 気が付けば青い制服と学生服が一緒になって戦っている。
 どうもうちの主戦場にいた面子が撤退で10人ほどやられてしまったらしい。
 ゴッドスピード。
 何でも、ヤガミが青森に逃げてきた時に一緒にエースキラーとか言うふざけた名前のRBを連れてきてしまったらしい。
 あの男、余計な事しかしないわね。
 佑華は既に味のなくなった納豆ガムをクチャクチャ噛みながら毒づいた。
 まあいいこともあった。
 サーラが青森の部隊に降伏宣言したのだ。
 で、一緒にあのRBと戦うと申し出たという。

 このセリフさえあれば、無駄な戦争なんてしなくていいわよね?
 サーラ、ナイス。

 おそらくもうすぐ向かってくるであろうRB。まだこれは10機ほどしか撃墜できていない代物である。
 さあ、怪我人の修理と治療を始めますか。
姫つつじ | 小儀式魔術白のオーケストラ観戦記 | comments(0) | trackbacks(0) |
儀式魔術のその裏で(5)
 佑華の元に不吉な無線が入ったのは数分前だった。
 火星に向かった部隊が全滅したのだ。
 ヤガミは女性戦士達によって守られたらしい。
 が。
 鷹月小隊全滅。
 ヤガミを避難させるのに精一杯で、誰一人として生き残らなかったという。
 静かにかっきり3分黙祷した。
 ゴッドスピード、盟友達。
 46人もの死者を出した激戦だった。
姫つつじ | 小儀式魔術白のオーケストラ観戦記 | comments(0) | trackbacks(0) |
儀式魔術のその裏で(4)
 うーぬ。
「ガンオケ」イメージボードと海法さんの借りてきたイラスト板にてペンギン捕獲作戦決行中。
 ちなみに賞品はこちら↓
 ハードボイルドペンギン召喚 300ペンギン
 香川が岩崎殴る 200ペンギン
 第2世界へ新婚旅行 100ペンギン

 ちなみに上記2つは既に集まりました。
(わーいペンギン様〜♪ 香川君岩崎君ブン殴っちゃえ♪)
 で、イラスト板では現代新婚旅行2組様行かせる為全世界のイラスト描きが頑張ってるようです。
 生憎今回私は参加できませんなぁ。(理由:俺は描くぜ!! なキャラがいない。スマン)
 まあ一組分は集まったようなので残り一組分をファイトーおーうと応援しましょう。

 ちなみに行かせる予定のカップル二組。

 石田&谷口
 岩崎&竹内(香川)


 ・・・・・・・・・・・・・岩崎&竹内連れてったげて!!
 あれ? 言っとくけどホモは好きじゃないよ! この二人が絡んでくれると嬉しいだけだよ! ちなみにガンオケにおいて好きなカップリングは

1.石田&航
2.谷口&横山
3.佐藤&渡辺

 ・・・・・・・・・公式カップル一組すらねえよ。
 いや、4位は瀬戸口&壬生屋だけどこれは「ガンパレ」カプだしなぁ。
続きを読む >>
姫つつじ | 小儀式魔術白のオーケストラ観戦記 | comments(0) | trackbacks(0) |
儀式魔術のその裏で(3)
 その夜は、運命の日だった。
 姫つつじは相方とその光景をマジマジと見ていた。
「これさぁ・・・・・・・・・・・200越えたねぇ」
「そうだね・・・・・・・」
「あ、私200人以内に入った」
「おめでとう、姉上」
 ブログでエントリースレッドが立てられた瞬間、わずか5分で埋め尽くし、回線パンクするんじゃないかという位に連なるエントリーの数をマジマジ見ていた。
 気が付けば449。ようやくレスの増殖は止まった。



 しかしまぁ、問題は山積みなんだよなぁ。
 なんたって知らないうちに第二次黄金戦争に巻き込まれてたんだもの。
 世界と世界を繋ぐOVERSだって機能停止しちゃったし。
 そのせいで鈴木ファンタジアの中の人もおそらくは・・・・・・・。
 とにかく、生き残ろう。
続きを読む >>
姫つつじ | 小儀式魔術白のオーケストラ観戦記 | comments(0) | trackbacks(0) |
儀式魔術のその裏で(2)
 ここに、1人の女がいる。

 名は姫つつじ。
 このブログの管理人であり、就職活動真っ只中である。
 この女は正直、アホだった。

 今日もこの女は某電化製品屋の面接に行ってきた。
 結果は惨敗である。


 しかし、そんな事女はどうでもよかった(いや、よくはないが。でも落ち込んでいたら明々後日も面接が控えてる。落ち込んでいてもしょうがないのもまた事実)
 
 女は自分の下車駅に着いた途端。
 リクルートバッグを肩にかけ、切符をくわえた。
 階段を全力疾走で駆け下りていった。

 この女は平均して日本人一般女性より背が高い。
 リクルートスカートなんかほとんどミニスカである。


「見たけりゃ見ろやボケェェェェェェェ!!!」
と、叫んではいないが、そう妄想しながら走っていった。


 走ったら駐輪場である。
 駐輪場の管理のおじさんビックリの顔で自転車にまたがり、ガツガツ自転車をこぎ始めた。

「間に合え〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!」

 ・・・・・・・・・・・・・・・この根性、他で使えば有益になるというのに。
 どこまでも、アホな女であった。

続きを読む >>
姫つつじ | 小儀式魔術白のオーケストラ観戦記 | comments(0) | trackbacks(0) |
儀式魔術のその裏で(1)
姫つつじ「ハッピーバースデイ自分。おめでとう自分。また一つ年取ったな自分」
ユーカ「で、アンタ今回の儀式魔術、どうする気よ?」
姫つつじ「・・・・・・・・・・・私の誕生日は無視ですか。まあいいや。今回は人型戦車vsRBのガチンコ勝負3日間。で、発端は、私」
ユーカ「くわしい事情はここら辺が詳しいわね」
姫つつじ「あう。私が当てなくても誰かが当てたのだろうけど、当てた人間としては責任とってハッピーエンドに繋がる考察をしなくちゃいかんのですよ。」

ユーカ「一応この小儀式魔術白のオーケストラのあらすじ。

前々から大絢爛舞踏祭で「儀式魔術やるよ」とゲームデザイナーの芝村裕史さんからのコメントはあったんだけど、内容が発覚したのは2月14日セントバレンタインデー。いきなりその日のSSで3241部隊隊長石田咲良が死に掛けてるという内容が発表。さらに、彼女の部下の谷口がこともあろうにアルファシステムの悪組織セプテントリオンに介入というとんでもない展開に。さらに、谷口は深い青というオーマネームを持つ青の厚志と対等に戦えるとんでもない人間になってしまったのよ。
そこで謎ハンターのみなさんが額を寄せ合って石田咲良救出作戦に乗り出したのです。」
姫つつじ「で、私もどうにか咲良嬢を助けたくってそこに出かけて自分の考察を書いたのですが・・・・・・・


続きを読む >>
姫つつじ | 小儀式魔術白のオーケストラ観戦記 | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1/1PAGES /